-

キャッシングカードを所有しているのですが、利子が高額なようだと思い、カード会社へ照会してみたのですが、お客様の場合は無担保ですので、その利子ですと告げられてしまったのです。担保なしのキャッシングカードとはどういうことなのでしょう。かようなご質問にご回答したいと思います。担保というものがあるという意味はいかような状態に対する事を言うのでしょうか。カードキャッシングなどの時利用目的といったものが随意になっているキャッシングで担保契約されていないケースというものがたいていであって、そうしたことを無担保ローンというふうに呼びます。逆に自動車ローン等は買うものが確定していますので、買い入れた物品に対して抵当などを契約していきます。こうしたことが有担保融資というふうに呼称されます。有担保借入についての利点は、抵当権が有る分の利息が低い金利にされているところなのです。そうなるとローンに担保を契約しておきまして利率を低くしておいた方が得だと思惟するかもしれないのですが、ついつい弁済不可能jになってきてしまった場合は担保対象物を押さえられてしまうといったことになってしまいますからそうした無策なことをする方というのはいるわけがありあません。実際に担保などを設定できるというキャッシングサービスというのもありますがご自分の信用性で使えてしまうわけですから金利に関する金額くらいについては目をつぶろうと思うのが通常なことなのです。次にサラリーマンのような、所得の一定している方は信頼度といったようなものもあり、わざと担保などを入れなくても金融機関のカードを作成することといったものが出来ますが、個人事業者の場合所得というようなものが安定してないから担保の差出などを要求されてしまうケースがあったりします。金融機関というのは貸し出しただけでは儲けがないことになります。貸し金回収してはじめて儲けを得られるのでもっともな要求でしょう。よって無担保でも借りてしまえる信頼が有るということは相当大きな値打ちというものが存在したりするのです。